FC2ブログ

シャチパフォーマンス

03« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»05

2019年1月13日、本年の初戦1発目はラビーからの被弾でスタートw 



2019年1月13日、今年の初戦10時~。センター2列目デンジャラスゾーンから4Kで。トータル209回目のシャチパフォーマンスショー by如月大翔

日本で唯一のシャチパフォーマンスショーは、千葉県房総半島の端っこ、雄大な太平洋をバックに繰り広げられる鴨川シーワールド内2000人+立ち見200人?収容の、オーシャンスタジアム(オースタ)で、雨が降ろうが、雪が降ろうが、夏はもちろん、クリスマスでも、正月でも、霰が降ったって、どんなに寒くても、強風でも、50年に1度のゲリラ豪雨でも、台風直撃以外は、ほぼほぼ毎日開催されています。階下のレストランオーシャンでは食事をしながら水槽越しに3姉妹&娘(姪っ子)=4頭のシャチの様子を見る事が出来ます。


<゜)))彡.。o○ 幼児は号泣必至、大人は大爆笑の
海の絶対王者、超絶スーパーアトラクション・シャチパフォーマンスショー
好奇心が旺盛で性格が優しいシャチたちが、トレーナーさんとふれあい
大迫力のジャンプなどのダイナミックなパフォーマンスを見せてくれます。



<゜)))彡.。o○ 鴨川シーワールドの4頭のシャチは全員女子の親族

ラビー♀ 1998年1月11日生まれの長女+ルーナの母親(父ビンゴ 母ステラ)
ララ♀  2001年2月8日生まれの次女(父ビンゴ 母ステラ)
ラン♀  2006年2月25日生まれの三女(父ビンゴ 母ステラ)
ルーナ♀ 2012年7月19日生まれの母親はラビー(父オスカー 母ラビー)


4頭のシャチの簡単な見分け方はラビーが一番大きく、次いでララ、ラン、ルーナの順です。3姉妹は大きさがそれ程変わらないので区別が難しいかも。ルーナだけは小さいのですぐにわかります。マニア向けの見分け方としては、ラビーはアイパッチの端がぼやけていて右側に黒いホクロが1ポイント、ララはアイパッチの境目がくっきりで、下顎に黒い点が沢山あります。ランはアイパッチの目に近い所が尖っていてじっくり見るとわかります。又、インターバル中に水槽越しに人間に関心があるのが1番小さいルーナです。よく人間を観察していますので遊び相手になってくれます。特に子供がすきみたいです。

鴨シーのシャチ得意技は、豪快に水しぶきをブっかけるサマースプラッシュ(夏季限定です)はスナイパーのシャチが逆立ちの状態から、幅1.5メートルもある大きな尾ビレで観客をターゲットに狙い撃ち、迫力で驚愕のテールバーストは、観客に、、、水を豪快に、、、躊躇なく、、、遠慮なんか一切なしでぶっかけます。

もちろん、通年でもシャチが泳ぎながら、客席に水しぶきをかけていくスイミングバーストは、冬でも容赦はしません。寒くても、雨だろうが一向にお構いなしで水をぶっかけます。
その他、トレーナーさんがシャチの鼻に乗って水中から飛び出すコンビネーションジャンプ。
シャチが目の前でいきなり飛び出す大迫力のジャンプ・ベリービート。
シャチが口から水を吐き観客にかけるうがい。
トレーナーさんがシャチに乗り、尾びれで観客を狙い水をかけるレスキューバースト。
5トンもの体重があるシャチがジャンプし、ボールを蹴るルーピングキック。
シャチが回転しながら泳ぐ上にトレーナーさん乗るステップターン等、、、
一度体感すればあなたも絶対にはまる事間違いなし、保証付きです。

ですが、、、そこはやっぱりシャチですから、イルカのショーみたいにほぼほぼパーフェクトとはいかない事もあります。通常は4頭でトレーナーさんの指示どうりにパフォーマンスをしますが、たまーにご機嫌が悪かったり、兄弟喧嘩したりハプニングはあります。3頭だったり、、、2頭だったり、、、時にはパフォーマンスが中止になる事もありますがノークレームノーリターンで。
ここは保証できませんwww

ようはシャチ次第、主導権は全面的にシャチにあるわけで
そりゃー彼女達だってご機嫌が悪いときだってあります。
その海のギャングと呼ばれているシャチをコントロールするトレーナーさん達ってマジ卍
ちなみに、今まで91回のシャチパフォーマンスショー見て中止は1度もありません。





チャンネル登録+最新動画はここから

カテゴリ: シャチパフォーマンス

テーマ: YouTube

ジャンル: ブログ

タグ: 鴨川シーワールド  シャチパフォーマンス  シャチ  シャチショー  如月大翔 

[edit]

TB: --    CM: --    
.posi { margin:5px 0px 20px 5px; }